上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
初めての方はこちらからお読みください。
<アセンションって何さっ!>



【大切なことですので必ずお読みください。】
理想だけから行動へ!「お金の観念浄化」



今回も藤本さんのブログから記事をお借りしてお伝え致します。


<転載記事ここから>

心は、創造の達人です。

そして、私たちは心であり、思いという道具を用いて自分の人生を形作り、
その中で、様々な喜びを、また悲しみを自ら生み出しています。

私たちは心の中で考えたとおりの人間になります。

私たちを取り巻く環境は、真の私たち自身を映し出す鏡に他なりません。

私たちの人生は、ある確かな法則にしたがって創られています。

私たちがどんな策略を用いようと、その法則を変えることはできません。

「原因と結果の法則」は、目に見える物質世界においても、
目に見えない心の世界においても、常に絶対であり、揺らぐことがないのです。

私たちは、自分自身の思いによって、自分を素晴らしい人間に創り上げることも出来れば、
破壊してしまうことも出来ます。

心という思いの工場の中で、私たちは、
自分自身を破壊するための兵器を作り続けることも出来ますし、

強さと喜びと穏やかさに満ちた美しい人格を創るための、
優れた道具を作り続けることも出来るのです。

正しい思いを選んでめぐらし続けることで、私たち気高い、
崇高な人間へと上昇することが出来ます。

と同時に、誤った思いを選んでめぐらし続けることで、
獣のような人間へと落下することも出来るのです。

「人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である」

<記事転載ここまで>


いかがでしょうか。
何度もいいますが、今、自分が置かれいる状況は、まさに、自分自身で作り出したもの。
誰のせいでもなく、それは自分が「どうするか?」をその都度判断し、
決断して行動した結果にすぎません。

例えば、今の自分が良くない状況に置かれている方はその不満を必ずと言っていい程、
「あいつのせいだ!」とか「誰も私のことをわかってくれない!」などと
さも、何か別の要素に邪魔されていて『自分は関係ない』ようなことを仰る傾向にありますが、
結局の所そう言ってみたところで、最終的に決めたのは自分ですから、
そのことに気付かない限り、いつまでも状況は変わりません。

大切なのは、独立個人における「わたしは私」を常に念頭において行動することが大切です。
独立個人といっても「自分勝手」というものではなく、
「周りの状況をきちんと把握して自分の直感で感じた答えを選択をする」ということです。

まずはどんな状況でもどっしりと心をグラウンディングさせて「冷静に状況を判断する」
こういったことを少しづつでも訓練する事で、やがてそれが当たり前になって、
自然に身に付くようになります。
そして、常に穏やかな心で居ることを心がければ、悪い状況も引き寄せなくなります。

心が荒めば荒むほど、自分から出るマイナスな想念がマイナスな状況を引き寄せて、
どの答えを選択しても結果として「自分が本来望まない状況」を作り出してしまいます。

『人のせいではなく、全て自分の選択した結果である』
これを理解して、全てを受け止めてください。
全てはあなたの為に用意されたものですから。

では、また次回にお会いしましょう(´-ω-`)b
一人でも多くの人に気付きが訪れますことを御祈り致します。
今回も最後までご拝読頂き、ありがとうございました。   

 

全人類が一日も早く気付きますように。
全世界が平和でありますように。


 See youヽ(´ー`)ノ
☆少しでも多くの人の目にとまるように★
★ランキングにご協力下さいヽ(´ー`)ノ☆
↓ポチっとお願い致します。

 

スポンサーサイト
2008.06.30 Mon l アセンション(次元上昇) l COM(0) TB(0) l top ▲
初めての方はこちらからお読みください。
<アセンションって何さっ!>



【大切なことですので必ずお読みください。】
理想だけから行動へ!「お金の観念浄化」



転載シリーズになっておりますが、読者の皆様に今必要なことをお伝えしております。
今しばらくお付き合い下さいませm(__)m

今回も藤本さんのブログから記事をお借りしてお伝え致します。


<転載記事ここから>
性格、身に起こる出来事、環境、境遇、人間関係など、
人生のすべてのことは心から生じます。

心はたくさんの習慣の組み合わせからなっています。

習慣は固定されたものではなく、根気よく努力することによって、
いかようにも変えることができます。

人は習慣を自由自在に操る力を握っているのです。

と同時に、あらゆる束縛から解き放たれ、自由への扉を開ける鍵をも握っています。

しかし、人生を汚すものからの解放は、心を浄化することによって徐々に達成されるものであり、
何かをしたり、何かを手に入れたりしたから、すぐに達成されるものではありません。

ともすれば情熱に駆られて間違った行動に走りやすい状況のもとで、清らかなことを考え、
落ち着いた態度をとれるよう、日々、心の鍛錬をしなければならないのです。

正しい人生を望む者は、根気よく大理石に鑿(のみ)をふるう彫刻家のように、
心のあらけずりな部分をゆっくり時間をかけて丹念にけずり落とし、
自分のもっとも美しい夢という理想像を彫り上げなければなりません。

そのような崇高な偉業を体験するには、もっとも低い簡単なステップを踏むことから始め、
徐々に高度な難しい段階へ進んでいくことが必要です。

成長、進歩、進化、といったものが段階を踏んで徐々にのぼっていくというこの法則は、
人生のあらゆる領域で通用しますし、人間が何かを達成しようとするときに絶対必要なものです。

それを無視すれば、間違いなく失敗に終わるでしょう。

「より高潔な人生は、神学や哲学の本を読んで、
そこに書かれている形而上学的な仮説を採用すれば実現できる」と考えるのは、
よくある誤りです。

高潔な人生とは、考えること、話すこと、することにおいて、
高潔さを発揮して生きることを意味します。

これらの知識は、徳のある行ないを追求し、
実践する長い鍛錬の末に初めて獲得されるものです。

偉大な知識を得るには、まずささいな知識を徹底してマスターしなければなりません。

真の知識を獲得するには、必ず訓練を経なければならないのです。

正しいしつけがされる家庭では、子どもはまず親の言いつけに従順に従い、
どのような状況でも言われたことを正しくやるよう教えられます。

子どもはどうしてそうすべきなのか告げられずに、そうするよう命令されるのです。

親に言われたことをその通りにできるようになった後に、
初めて「なぜそうすべきなのか」を告げられるのです。

このように、日常の世界においてさえ、知識より訓練が先行します。

清らかで高潔な人生を達成するためには、この法則は絶対に護らなければなりません。

真理は、日々徳を積むレッスンをすることによってのみ達成できます。

最初はごく簡単なことから始めて、次第に難しい課題に取り組んでいくのです。

<記事転載ここまで>


いかがでしょうか?

善行を継続して続ける・・・。
簡単なことではありませんね。
むしろ、堕落する方が何十倍も簡単に出来てしまいます・・・(;´Д`)
心の筋トレとでも言いましょうか(笑)
腕立て伏せを例にとっても最初は5回程度しかできなくても、1年後には100回が余裕になって
何の苦もなくそれが当たり前に出来るようになってゆく。

『全ては自分の気持ち次第』ということですね。
やるかやらないかを選択すればあとは実行するだけです。

例え少しずつでも日々の訓練を積み重ねる事が、大きな目標を達成する為のはじめの一歩です。
霊性を高める努力や、グランディングなど全てにおいても言える事ですので、
皆さんもご自分を良い方向へ向ける為の心の第一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか。

では、また次回にお会いしましょう(´-ω-`)b
一人でも多くの人に気付きが訪れますことを御祈り致します。
今回も最後までご拝読頂き、ありがとうございました。   

 

全人類が一日も早く気付きますように。
全世界が平和でありますように。


 See youヽ(´ー`)ノ
☆少しでも多くの人の目にとまるように★
★ランキングにご協力下さいヽ(´ー`)ノ☆
↓ポチっとお願い致します。

 

2008.06.18 Wed l 心とからだ l COM(0) TB(0) l top ▲
初めての方はこちらからお読みください。
<アセンションって何さっ!>



【大切なことですので必ずお読みください。】
理想だけから行動へ!「お金の観念浄化」



ご無沙汰しております。
管理人です。

今回も藤本さんのブログから記事をお借りしてお伝え致します。


<転載記事ここから>
性格になってしまっている状態は、すべて獲得された習慣です。

日々、同じような考えを繰り返しているうちに、そのような心の状態ができあがったのです。

くよくよする性格や明るくて元気な性格、怒りやすい性格や穏やかな性格、欲張りな性格や寛大な性格――すべての心の状態は選択によって作り上げられた習慣なのです。

そのため、無意識の行動パターンになってしまっているのです。たえず繰り返される思考は、ついには固まった心の習慣になります。

そして、そのような習慣から、その人特有の人生が展開していきます。 

経験を繰り返すことによって知識を得るというのは、心の特徴です。最初のうち、長く保っているのがとても難しい思考でも、たえず心の中に抱いていれば、最後には自然で習慣的な状態になります。

最初は実現不可能に思える心の状態も、辛抱しながら訓練すれば、やがてはごく自然な状態として性格に組み入れられるのです。

心の習慣を作り直す力を持っていることが、人間にとっては救いといえます。

自我を克服することによって完璧な自由へとつづく扉を開けることができるのも、そうした力を持っているからです。

正しいことよりも悪いこと、気高いことよりも罪深いことをするほうが簡単だとよく言われます。

仏陀に劣らぬある教師はこう言っています。

「悪い行ないや自分に害をもたらす行ないはしやすい。自分のためになる良い行ないをするのはむずかしい」。

一般論としてはその通りです。

しかしそれは、進化の途上にある人類の一時的な状態を指しているにすぎません。

人間が良い行ないをするよりも悪事を働くほうが簡単なのは、「無知」がはびこっているせいです。

ものごとの本質、人生の意味が理解されていないために、悪事に走りやすいのです。

子どもが文字を書くことを習っているとき、誤った持ち方でペンを持ち、間違った字を書くのはきわめて簡単です。

正しくペンを持ち、正しい文字を書くのは大変なことです。

それは子どもがまだ文字を書く技術を知らないからです。

そうした無知を追放するには、努力してコツコツと書く練習をし続けなければなりません。

そうすれば、ペンを正しく持ち、正しい字を書くことが無理せずできるようになり、間違った文字を書くことのほうが難しくなります。

心や人生にとって重要なことにも、それは当てはまります。

正しい考えを持ち、正しいものごとを行なうには、多くの訓練とたゆまぬ努力が必要です。

努力して訓練を続けていると、やがて正しい考えを持ち、正しくものごとを行なうことが習慣となり、楽にできるようになります。

すると、間違ったことをするのが難しくなるのです。

職人が修行を積むことによって技を磨き、完成させるように、人は訓練を重ねることによって善良な性格を磨き、高潔な人格を完成させることができます。

すべては新しい思考の習慣を形成できるかどうかにかかっているのです。

意識しなくても正しい純粋な思考が自然にできるようになり、よこしまな考えをいだくことや意地悪い行動をすることがつらく思えるようになっている人は、最高の徳と、精神的に純粋で気高い知識を獲得した人です。

おだやかさや忍耐力も同じようにして自分の習慣にすることができます。

最初は多少意識しておだやかであろうとし、忍耐を持つことを考え、実行しなければなりません。

しかし、根気よくそれを繰り返していると、やがてそれらの性質が身につき、習慣になっていきます。

すると、怒りや性急さは永遠に姿を消します。

このようにして、すべての間違った思考や不純な思考を心から締め出すことができます。

不誠実な行ないもすべてこのようにして追い払うことができます。

どんな罪深い行ないも克服できます。
<記事転載ここまで>


いかがでしょうか?
正しい行いも誤った行いも日々の繰り返しの中で習慣化してゆきます。
スポーツでもトップアスリートと呼ばれる方々は日々のたゆまぬ努力により記録を作り出しています。
匠と呼ばれる方々も日々繰り返し作業する事で技に磨きがかかります。
そういった一辺の方に限らず、私達全てに言える事ではないでしょうか?
『どうせ習慣をつけるなら、正しい行いが習慣となるように自分に言い聞かせ日々実行してゆく』
日々の生活の中では色々な誘惑があって実行する事が難しくても、
一日1つずつからでも良いのではじめてみてはいかがでしょうか?
まずは、『自分で自覚しているけどなかなか治らないこと』からチャレンジしてみましょう!

では、また次回にお会いしましょう(´-ω-`)b
一人でも多くの人に気付きが訪れますことを御祈り致します。
今回も最後までご拝読頂き、ありがとうございました。   

 

全人類が一日も早く気付きますように。
全世界が平和でありますように。


 See youヽ(´ー`)ノ
☆少しでも多くの人の目にとまるように★
★ランキングにご協力下さいヽ(´ー`)ノ☆
↓ポチっとお願い致します。

 


2008.06.16 Mon l 心とからだ l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。