上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

初めての方はこちらからお読みください。
<アセンションって何さっ!>


番組の途中ですが・・・
みなさ~ん!!今日も心素直に健やかで穏やかに、そして、おおらかに生きていますか?

今回は番組の内容を一部変更してお送りしたいと思います。

皆さんは『沖縄集団自決訴訟』をご存知でしょうか?

沖縄集団自決訴訟とは、第二次世界大戦の末期。

米国は日本上陸前に沖縄を総攻撃し、本土上陸の盾となった沖縄の軍人と民間人に

多くの犠牲者と心の傷を残しました。

詳細につきましては、藤本 玄さんのブログ5次元への移行より、記事を転載致します。


<以下本文転載>

本当にとても残念な出来事が起きました。

この件で心を痛め、苦しみに耐えている方達を思うと、私も苦しいのです・・

現段階では地裁なので、上告して行くのでしょうが、先日右手の不自由な方にかけられた痴漢容疑の件もそうですが、裁判制度を見直すべきでしょう。

昨日の記事のゴアといい、残念なことですがなんちゃら賞をもらう人達の全ては、善とは言い切れません。

なんちゃら賞を与えている輩にも問題が大いにあるからです。

<集団自決訴訟>大江さんらへの請求を棄却 大阪地裁 3月28日

以下Yahooニュースより抜粋

ノーベル賞作家・大江健三郎さん(73)の著作「沖縄ノート」などで、第二次世界大戦の沖縄戦で集団自決を命令したとの虚偽の記述をされ名誉を傷つけられたとして、旧日本軍の戦隊長らが大江さんと出版元の岩波書店に対し、出版差し止めと慰謝料2000万円の支払いを求めた訴訟の判決で、大阪地裁(深見敏正裁判長)は28日、請求を棄却した。

深見裁判長は、隊長の自決命令の有無について「認定にはちゅうちょせざるを得ない」と明確な判断は避けたが、当時の状況などから「集団自決には旧日本軍が深くかかわった」とした。

名誉棄損にあたるかどうかに関しては、「隊長の関与は十分に推認される。

(記述には)真実と信じるに足る相当な理由があり、名誉棄損は成立しない」と判断した。

原告は、沖縄・座間味島にいた海上挺進隊第1戦隊長の梅沢裕さん(91)と渡嘉敷島の同第3戦隊長だった故赤松嘉次さんの弟秀一さん(75)。

沖縄県平和祈念資料館によると、座間味島では171人、渡嘉敷島で329人が集団自決したとされる。

隊長らは05年8月、いずれも岩波書店が出版した「沖縄ノート」と故・家永三郎さんの「太平洋戦争」での記述を巡って提訴した。

「隊長命令の有無」と「名誉棄損の成否」が争点となった。

深見裁判長は軍の関与について、手りゅう弾が自決用として交付された▽日本軍が駐屯しない島では集団自決が発生しなかった--ことなどを根拠に「深くかかわった」と認定した。

両島では、軍が「隊長を頂点とする上意下達の組織」であり、隊長の関与も「十分に推認できる」とした。

直接的な命令の有無については「命令の伝達経路が判然としない」とし、判断を避けた。

記述内容の真偽に関しては、05年度までの教科書検定での対応や学説の状況から、「両著作の記述については合理的資料や根拠がある」とした。

昨年3月に公表された06年度の教科書検定では、文部科学省が訴訟での隊長らの主張を理由の一つに、集団自決は「日本軍の強制」とする日本史教科書の表記に初めて検定意見を付け、問題となった。

大江さんは判決後、「(沖縄ノートでは)軍の強制により集団自決した歴史的事実を書いているが、今日の判決はよく読みとってくれた。

今後も沖縄戦の悲劇を忘れずに活動を続けていきたい」と話した。【遠藤孝康】

集団自決をめぐる教科書検定 沖縄戦での集団自決を巡っては、高校生の歴史教科書では従来、「日本軍の強制」と記述されていた。

だが文部科学省は昨年3月、06年度教科書検定で初めて検定意見を付けた。

背景には、戦隊長らが今回の訴訟を起こし、自決命令を否定したことがあった。

教科書会社は記述をいったん削除・修正したが、沖縄県を中心に検定意見の撤回を求める声が高まり、政府は姿勢を転換。

6社が訂正を申請した。

その後、文科省の諮問機関は集団自決に関する見解をまとめ、「軍の関与は主要な要因」と認めた。教科書では、「関与」の表現は認めたが、直接的な命令を示す「強制」などは認めなかった。

◇判決骨子

1 沖縄ノートでは原告梅沢及び赤松大尉の氏名を明示していないが、引用された文献、新聞報道等でその同定は可能である。

2 本件各書籍は、公共の利害に関する事実にかかり、もっぱら公益を図る目的で出版されたものと認められる。

3 梅沢命令説及び赤松命令説は、集団自決について援護法の適用を受けるための捏造(ねつぞう)であるとは認められない。

4 座間味島及び渡嘉敷島ではいずれも集団自決に手りゅう弾が利用されたこと、沖縄に配備された第32軍が防諜(ぼうちょう)に意を用いていたこと、第1、第3戦隊の装備からして手りゅう弾は極めて重要な武器であったこと、沖縄での集団自決はいずれも日本軍が駐屯していた島で発生し、日本軍の関与がうかがわれることなどから原告梅沢及び赤松大尉が集団自決に関与したものと推認できる上、平成17年度までの教科書検定の対応、集団自決に関する学説の状況、判示した諸文献の存在とそれらに対する信用性についての認定及び判断、家永三郎及び被告大江の取材状況等を踏まえると、原告梅沢及び赤松大尉が本件各書籍記載の内容のとおりの自決命令を発したことを直ちに真実であると断定できないとしても、その事実については合理的資料若しくは根拠があると評価でき、家永三郎及び被告らが本件各記述が真実であると信じるについて相当の理由があった。

5 沖縄ノートの各記述は、被告大江が赤松大尉に対する個人攻撃をしたなど意見ないし論評の域を逸脱したものとは認められない。

これで又大江君も堂々と胸を張って歩くのでしょうが、心の中の魂はどうなのでしょうか・・・・

以下1期ブログで書いた記事を再度見て下さい。

これに関してのご判断は、みなさまの御自由ですが私としては憤りと悲しみを覚えてしまいます・・・

1日も早く調和のとれた、美しい世界にアセンションする事を祈ります。

1期ブログバックナンバー・沖縄
集団自決の真実・沖縄の浄化・日本の浄化
集団自決の真実・沖縄の浄化・日本の浄化2
集団自決の真実・沖縄の浄化・日本の浄化3
ひめゆりの地にて天の印
空に現れたウルトラマン


今日は渡嘉敷や座間味で亡くなった多くの島民の無念の想念を感じ、頭痛に吐き気、更には首と肩の痛みが激しいです・・

渡嘉敷島に現れたウルトラマンも泣いていますね・・・きっと・・

もし、私の記事が正だとお感じになられた方がいらっしゃるのであれば、お休みになる前に亡くなられた方達の無念さをなだめるように、安らかになるように祈って頂けたら嬉しいです。

合掌

<転載ここまで>
いかがでしょうか、真実を真実として受け入れず、自分たちの都合の良いように捻じ曲げる。
そして、体裁ばかりを繕う世の中・・・・。

こんな悲しい惨事が起こらない世界が訪れるまであと少しです。
それまでにしっかりと御霊を磨いてゆきましょう。


渡嘉敷や座間味で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します・・・・合掌

この記事をご覧になったみなさんの心になにか訴えるものがあれば、
是非一度、藤本さんの1期ブログのバックナンバーをご覧になってください。
では、また次回にお会いしましょう(´-ω-`)b


一人でも多くの人に管理人からのメッセージで気付きが訪れますことを切に願います。
今回も最後までご拝読頂き、ありがとうございました。   

 全人類が一日も早く気付きますように。
全世界が平和でありますように。


★記事を読んで気になったことやわからないことがあればどしどしコメント下さい。★
★励みになります★  

 See youヽ(´ー`)ノ

☆少しでも多くの人の目にとまるように★
★ランキングにご協力下さいヽ(´ー`)ノ☆
 

スポンサーサイト
2008.03.30 Sun l 出来事 l COM(0) TB(0) l top ▲

初めての方はこちらからお読みください。
<アセンションって何さっ!>


と、い・う・わ・け・でっ!

みなさ~ん!!今日も心素直に健やかで穏やかに、そして、おおらかに生きていますか?

はい、始まりました「猿わかアセンション」ということで、

今回は、『気付き』についてお話してみましょうヽ(´ー`)ノ

「別にたいしたことじゃないね」とか
「管理人ネタ切れか?」とか
「気付けばいいんでしょ?」とか
まぁ、色々と仰る方もいるかと思います(´-ω-`)

そう、たいしたことじゃぁありませんね!!

気付けば良いのですから(´-ω-`)b
気付けばねぇ・・・・。

では、皆さんにご質問しますが、この単に言う『気付き』というものが、
どんなことだか具体的におわかりになりますか?

「そんなのピンッ!とくればいいんじゃないの?」とか
「第六感みたいなもの?」とか
「すっと心に入ってくる物事?」とか
それぞれの表現をお持ちかと思います(´-ω-`)b

そして、正解はと言いますと・・・。いきますよっ!!(ムダにテンション高い

皆さん『大・正・解・!!』(´-ω-`)bグッジョブ!!

す・ば・ら・し・い!(拍手

「ちょwwおまww」とか
「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」とか
「なんぞそれっ!!」とか
別に驚かなくていいと思いますよ(´-ω-`)b

そうです、10魂10色の気付き方がありますから、全てが『正解』なんです。

大切なのは『心が反応すること』これが気付きだと管理人は思います。

管理人が以前から申しておりますように、何が良くて何が悪いなんてことはありません。

良い悪いを決めた瞬間に『あやま知』に包まれてしまいます。

気付くことに決まったやり方ルールなんてありませんが、
『素直な心』でいることが肝心です(´-ω-`)b

『心が素直なときに”!”と心のアンテナが反応したこと』を大事にしてください。

心に留めてよーく感じてみてください。

そこから得られたことで実践できることはすぐに実行してみてください。

今、このブログをご覧頂いている最中も『そういうことかっ!』って

思われた方は何か気付いているはずです。

気付きは絶えずあなたの周りにあります。

全ての事象はあなたの為に用意されている神様からのサインです。

『気付きがかわからない』と言う方は『気付こうとしていないことに気付いてください』

それが気付きです。

「これってもしかしたら?」と素直に思ったときには既に気付いていることに気付いてください。

頭では本当の気付きは得られません。

心でしか気付けないのです。

「フッと心に飛び込んできたこと」これも大切な気付きです。

私達に与えられた3次元という時間は残すところ、あとわずかとなって参りました。

『心を静かにして素直でいること』を心掛けてください。

難しいと思われる方は、まず言葉遣いを「キレイ」にすると案外簡単かもしれません。

汚い言葉を使うと、心にも悪影響を及ぼしますから(´-ω-`)b

気付くか気付かないかを決めるのも皆さんの自由ですけどね(笑)


では、また次回にお会いしましょう(´-ω-`)b


一人でも多くの人に管理人からのメッセージで気付きが訪れますことを切に願います。
今回も最後までご拝読頂き、ありがとうございました。  

 

 全人類が一日も早く気付きますように。
全世界が平和でありますように。


★記事を読んで気になったことやわからないことがあればどしどしコメント下さい。★
★励みになります★  

 

 

 See youヽ(´ー`)ノ

☆少しでも多くの人の目にとまるように★
★ランキングにご協力下さいヽ(´ー`)ノ☆
 

2008.03.26 Wed l アセンション(次元上昇) l COM(0) TB(0) l top ▲

初めての方はこちらからお読みください。
<アセンションって何さっ!>


と、い・う・わ・け・でっ!

みなさ~ん!!今日も心素直に健やかで穏やかに、そして、おおらかに生きていますか?

長らく更新が途絶えておりまして、読者の皆様をお待たせしてしまい、

大変申し訳ありませんでした<(_ _)>

諸々、自社のプロジェクト等で多忙にしていたということが理由なわけなのですが・・・。

そうも言ってられませんので、ここはひとつ管理人の私めが一人でも多くの方へ

光を流せるように、再度、意図して前進致しますので皆様応援の程、

宜しくお願い致します<(_ _)>


<最新記事はここから>

ここ2週間程の間に記事は書けずとも、先輩方のブログを色々と観て回りまして、

数多の気付きを頂きましたヽ(´ー`)ノ

多忙な中でも『このままではいけない!』と奮い立たせて下さったのが、ジンガ様のブログのある記事です。

それでも、若干再開までに時間がかかってしまいましたが・・・(´-ω-`;)

今回はその気付きを頂いたジンガ様の記事をご紹介致します。

<以下、ジンガ様のブログより転載>



今の日本に生まれてきた意味を考えてみて下さい。


神様とか精神世界に関心がない人が大多数いる中で、「アセンション」の情報を知り、
「日月神示」や「火水伝文」など、神界からのメッセージに縁ができたということ・・・

「宇宙に偶然はない」・・・という言葉と考え合わせると、おのずと道が見えてきます。


「今、起たなくて、いつ起つのだ!」

「お前の誠を示すのは、今をおいて他にないのぞ!」


そんな、神の切羽詰まった声が聞こえてきます。

既に「火水伝文」が降ろされてから十数年・・・

世界も日本も、ますます「分かつ知」で複雑さを増しており、次から次に新たな問題が増え続けるばかり・・・

このような時代、日本に生まれてきて、世界に先駆けて神のメッセージに触れたということは、とても重要な意味があります。

つまり、「その他大勢の日本人に先駆けて、神の御用をせよ」 ということです。

神の御用をするのは、他の誰でもなく、今この文章を読んでいる「あなた」です。

「誰かがやってくれるだろう」というセリフは「神からのメッセージを知ってしまった人」には、禁句です。

この、「自分でなく、他の誰かが」というのを「自分外し」といいます。

ほとんどの人々が「自分」を外して、神の言葉に触れています。

このままでは、いつまで経っても『神国日本の復活』は、遠い未来の夢や理想で終わってしまいます。

既に、何らかの活動をされている方々も多数おられることと思います。

そういう方は、どうぞそのまま、活動を進めて下さい。

そして、まだ特に何の活動もしいてない方は、今ここで「自分にできることは何か」を考えてみて下さい。

きっと、何か「自分にできること」が見つかるはずです。

今、この時代の日本において、世界に先駆けて「神の御用」を果たすため、
幾度とない転生を繰り返して磨きに磨き、鍛えに鍛えた身魂の持ち主が、
全国各地で自分なりの「神の御用」をすることで、日本全体の『響き』が変わってきます。


各自が、本当に自覚をもって活動を開始することで、日本が変わり、そして世界が変わっていきます。

『子である世界の人民に、真コトを示す』のが、親であるヒノモトの民の役割です。

いま一度、自分にできる『神の御用』を考えて下さい。

如何でしたでしょうか?

アセンション初級の方ですとちょっとな内容かもしれませんが、

気付き始めた方やご自分の使命を知られた方にはとても響くはずです。

管理人もこの記事を読んで、『まだまだ発信量が足らない』と再起致しました(´-ω-`)b

これからも今まで以上に多くの方々へ気付きを促せるように努力して参りますので、

読者の皆様もどうか大切な方へ『これから起こること』や『今必要なこと』をお知らせして下さい。

そして、一日も早く、『愛ある嬉し楽しい世界』を実現できるように進んでゆきましょう。

ジンガ様いつもありがとうございます。

また、記事の転載許可を快諾頂きまして、心より感謝致します。


では、また次回でお会いしましょう(´-ω-`)b


一人でも多くの人に管理人からのメッセージで気付きが訪れますことを切に願います。
今回も最後までご拝読頂き、ありがとうございました。  

 

全人類が一日も早く気付きますように。
全世界が平和でありますように。


★記事を読んで気になったことやわからないことがあればどしどしコメント下さい。★
★励みになります★  

 

 See youヽ(´ー`)ノ

☆少しでも多くの人の目にとまるように★
★ランキングにご協力下さいヽ(´ー`)ノ☆
 

2008.03.23 Sun l アセンション(次元上昇) l COM(8) TB(0) l top ▲

初めての方はこちらからお読みください。
<アセンションって何さっ!>


と、い・う・わ・け・でっ!

みなさ~ん!!今日も心素直に健やかで穏やかに、そして、おおらかに生きていますか?

はい、今日も元気良く「猿わか」いってみましょう!ヽ(´ー`)ノ

『言葉と現実』

皆さんは普段何気なく使っている『言葉』について考えたことがありますか?(´-ω-`)

『おはようございます』
『こんにちわ』
『ありがとう』

挨拶や日常の会話。
意思の疎通を図るとき。
愛を語ったり、唄を歌う時。

私達の周りには『たくさんの言葉』が溢れています。

中でも
「ありがとう」
「感謝します」
「ツイてる」
これらの言葉を「魔法の言葉」として使われている方もいらっしゃるようです。

そこで皆さんに質問致しますが、言葉を使う際に注意していることはありますか?(´-ω-`)b

「いいや、全然」とか
「普通でいいやん」とか
「汚い言葉を使わない」とか
色々とご意見があるかと思います。

では、実際に何をどう注意しなければいけなのか?

ゴホン・・ハイ!では皆さんいきますよ~!

言葉遣いで注意することは・・・
『綺麗な言葉だけを使う!』

はい、久々ですが、相変わらず超かんたん!ですね(´-ω-`)b

「ちょwwなにそれっ!」とか
「綺麗な言葉ってなに?」とか
中には「なるほどね~」なんて気付いてくださる方もいらっしゃると思います。

管理人がよく勉強させて頂くジンガ様のブログ(真日本建国)ではこのように仰られていました。

「ありがとう」「ありがとうの現実と体験」を呼び
「バカヤロー」「バカヤローの現実と体験」を呼ぶ。

いかがでしょうか? (´-ω-`)b

日々感謝をしている人には「ありがとう」という感謝の体験が起こり、
他人のことばかり批判し、馬鹿にするような人には自分に対して「バカヤロー」と、
言いたくなるような体験が訪れます。

さらには、

心に争いがあれば、争いを体験し、
心に喜びがあれば、喜びを体験する 。

心が不調和なら、不調和を生み出し 、
心が調和なら、調和を生み出す 。

その通りだと思いませんか?(´-ω-`)b

そして、全ての根源はあなたの発した「何気ない一言」であり『言葉』なのです。

心情を具現化する「言葉」

あなたの気持ちを表現すると同時に「現実世界にも影響を与えます」

使い方はあなた次第です(´-ω-`)b

澄み切った「心」で発すれば「真コト」
荒んだ「心」で発すれば「魔コト」

どちらの「マコト」を選択しても、『必ず現実として起こる』ということだけはお忘れなく
 
あなたの選んだ「マコト」はどちらですか?


では、また次回でお会いしましょう(´-ω-`)b


一人でも多くの人に管理人からのメッセージで気付きが訪れますことを切に願います。
今回も最後までご拝読頂き、ありがとうございました。

全人類が一日も早く気付きますように。
全世界が平和でありますように。


★記事を読んで気になったことやわからないことがあればどしどしコメント下さい。★
★励みになります★  

 See youヽ(´ー`)ノ

☆少しでも多くの人の目にとまるように★
★ランキングにご協力下さいヽ(´ー`)ノ☆
 

2008.03.05 Wed l 心とからだ l COM(13) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。